HOME    (18)競馬場   戦前競馬場写真集  

                               

                                                      草津競馬場 
                                                    滋賀県栗太郡治田村大字渋川(現 草津市)


                                   草津競馬場沿革
  
                                    昭和2年         大津練兵場を借り受けて競馬開催
                                    昭和6年6月5日    地方競馬規則に沿って治田村渋川に競馬場新設、滋賀県畜産組合連合会主催初開催(3間)
                                                   昭和14年まで競馬開催
                                    昭和14年        軍馬資源保護法公布に伴い鍛練馬競走実施
                                    昭和21年        地方競馬法公布とともに再開、昭和23年7月までに8回45日間開催
                                    昭和23年7月      新競馬法公布とともに滋賀県が引き継ぎ、昭和26年まで開催、廃止 


                                  滋賀県(草津競馬場)での地方競馬主催者(昭和23年7月新競馬法公布後)

                                   滋賀県  昭和23〜25年度開催

 

                                                                   絵はがき

                                            
                                         絵はがきの作成時期は不明ですが、写真帖の写真と比べスタンドが増築されていること、「草津競馬」、
                                         「郵便はがき」が右からの表記であること、そして、郵便切手が昭和22年3月7日発行の10円普通切手から
                                         「日本郵便」が左からの表記に官製はがきが昭和22年5月15日発行の50銭稲束はがきから「日本郵便」、
                                         「郵便はがき」が左からの表記に改められていることを勘案し、この絵はがきは昭和21〜22年前半に作成
                                         されたと推定いたします。



                                                 
                                             帝国馬匹協会  昭和13年頃作成 「全国地方競馬場写真帖」

                                            

                                               
平面図( 走路 1000m)        現JR東海道線草津駅


                            
                                        
入場門                                             投票所


                            
                                        
スタンド                                           走路


                                                
                                                                  
全景