HOME    (18)競馬場   戦前競馬場写真集  

                       

                                            京都長岡競馬場 
                                           京都府乙訓郡神足村大字友岡 (現 長岡京市友岡)


                              京都長岡競馬場沿革
  
                                昭和4年10月1日   京都府畜産組合連合会主催で初開催(3日間)、昭和13年まで開催
                                昭和14年        軍馬資源保護法公布に伴い鍛練馬競走実施
                                昭和22年        再開、昭和23年まで開催
                                昭和23年7月      新競馬法公布とともに京都府等が引き継ぎ、昭和31年まで開催、廃止 


                              京都府(京都長岡競馬場)での地方競馬主催者(昭和23年7月新競馬法公布後)

                                京都府  昭和23〜30年度開催
                                京都府北桑田郡周山町外二ヶ村地方競馬組合 (昭和25.6.1設立 構成団体 周山町、黒田村、知井村        
                                                               以上 昭和25.3.20指定、風水害) 昭和25〜29年度開催
                                北桑田郡地方競馬組合 (昭和30.8.6上記組合名称変更、新組合結成のため昭和30.10.30解散) 未開催
                                京都府南桑田郡亀岡町外四ヶ村地方競馬事務組合
                                               (昭和27.4.10設立 構成団体 亀岡町、東別院村、西別院村、篠村、樫田村
                                                以上 昭和27.3.10指定、風水害)昭和27〜29年度(12月まで)開催
                                亀岡市外二ヶ村地方競馬事務組合 (昭和30.8.6上記組合名称変更、新組合結成のため昭和30.10.30解散)
                                                        昭和29年度(昭和30.2〜3)開催
                                長岡町 (昭和26.10.30指定、競馬場存在) 昭和27〜30年度開催、昭和30.11.7組合設立
                                京都府指定市町村競馬事務組合 (昭和30.11.7設立 構成団体 京北町、美山町、長岡町、亀岡市、篠村、樫田村)
                                                       昭和30年度開催  
 

                                                 
                                  帝国馬匹協会  昭和13年頃作成 「全国地方競馬場写真帖」

                                    

                                              
平面図( 走路 1000m)        


             
                       
入場門                                               投票所


             
                        
スタンド                                              走路


                                 
                                                    
全景