HOME    (18)競馬場   戦前競馬場写真集   競馬小型印   

                       

                                             上諏訪競馬場 
                                             
 長野県諏訪郡上諏訪町(現 上諏訪市)


                               上諏訪競馬場沿革

                                  昭和8年6月   富士見競馬場の移転許可、上諏訪町が設置
                                  昭和9年5月   長野県畜産組合連合会が施設を借り受け初開催
                                  昭和14年     軍馬資源保護法公布に伴い鍛錬馬競走実施
                                  昭和23年8月  戦後初開催
                                  昭和26〜35年 上諏訪市が開催。廃止。


                               長野県(上諏訪競馬場及び松本競馬場)での地方競馬主催者(昭和23年7月新競馬法公布後)

                                  長野県  昭和23〜26年度開催
                                  飯田市 (昭和24.5.19指定 火災) 昭和24〜30年度開催
                                  諏訪市 (昭和26.8.23指定 競馬場存在) 昭和26〜35年度開催
                                  高家村(豊科町) (昭和26.9.19指定 競馬場存在) 昭和26〜31年度開催


     

                                                       小型印

                                       

                         上諏訪競馬大会記念          上諏訪競馬大会記念           上諏訪競馬大会記念
                          昭和9.10.19〜(4日間)      昭和10.5.2〜5(4日間)       昭和10.10.7〜10(4日間)


                              
                                                                                   開催初日前日印
                上諏訪温泉春季競馬大会記念   上諏訪温泉秋季競馬大会記念   上諏訪温泉春季競馬大会記念   上諏訪温泉秋季競馬大会記念
                 昭和11.5.14〜18(4日間)    昭和11.10.15〜18(4日間)    昭和12.5.9〜(4日間)   昭和12.10.10〜(3日間)



                                                      紫色通信日付印

                                   春季上諏訪競馬大会  昭和9.5.15〜18 上諏訪郵便局(場内臨時) 
                                                富士見競馬場から移転、初開催記念。
                            諏訪市博物館配布資料(「馬が語る」平成14.1〜2)には5月16日から開催とあり、雨天順延の可能性あり。

                                                
                                                      

                    
                           絵葉書      上諏訪温泉競馬場                           絵葉書    湯の街 上諏訪全景

                                                          紫色日付印
                                
                                             

                                                        絵はがき

                     
                                                           小型印 昭和10.5.2


                                           
                                            昭和10年春季競馬初日の複勝馬券に小型印初日(昭和10.5.2)押印


                       
                                                            
                                 

  

                                            絵はがき  長野富士見駅近辺南諏競馬会の景
                                               
現 長野県諏訪郡富士見町

                            

                            

                           
この絵はがきは、昭和2年9月に施行許可となった富士見競馬場のもととなった草競馬時代のものと推定。
                            富士見競馬場は昭和4年から開催したが、昭和6年には経営困難のため、上諏訪への移転が図られた。



                                       帝国馬匹協会 昭和13年頃作成 「全国地方競馬場写真帖」

                                  
                                                
平面図 (走路 1000m)


           
                             
入場門                                          投票所

           
                              
スタンド                                      走路からスタンドを望む